データニキのパワプロブログ

プロ野球選手を映像付きで紹介。パワプロ能力で再現。

佐久本 昌広(2007)【パワプロ2022】

佐久本 昌広

選手名:佐久本 昌広(さくもと まさひろ)

生年月日:1974年7月15日

佐久本 昌広

2007年成績:-勝-敗-H-S 防御率-.--(1軍登板なし)

経歴:久留米工業大学付属高等学校(1990-1992)-大和銀行(1993-1995)-福岡ダイエーホークス (1996 - 2002)-阪神タイガース (2003 - 2005)-横浜ベイスターズ (2006 -2007)

ダイエー阪神→横浜と渡り歩いてきた左殺しのサウスポー。」

選手紹介

 社会人を経て福岡ダイエーホークスに入団した佐久本。セットアッパーや先発として活躍するも2000年以降は不調続きでトレードで阪神タイガースへ入団。しかし、入団したタイガースは当時優勝争いを繰り広げ、かつての暗黒期を脱出しようとしている最中でありここでもあまり出番がなかった。2005年にはついに戦力外通告を受けたがトライアウトを経て左腕不足に悩んでいたベイスターズに入団。、さっそく2006年は1軍で登板の機会を与えられ21試合に登板し、防御率3.86とそこそこな成績を残す。しかし、2007年は慢性的だった左腕不足を解消しようとしたフロントの働きかけのおかげでここ数年で左腕の数が充実してきたこと、また大矢監督が就任した年でもあり若い選手に経験を積ませるという方針もあったのか一転して登板0に終わってしまう。2軍でもいい成績を収めることはできなかったためこの年、戦力外通告を受け引退した。

・活躍

・査定について

--【装備品】--

バット:-→木(不明)

グローブ:-→黒(BBM2007)

--【基礎能力】--

球速141キロ→138キロ:野球小僧

コンG/13決→D51:07年2軍BB/9=2.30。06年1軍BB/9=4.41。06年2軍BB/9=3.04。

スタE/13決→F38:ワンポイント起用

変化球:

・スライダー3:野球小僧◎(13決3)

(カーブ):野球小僧△(13決1)

(フォーク):(ダイエー時代)

・スクリュー1:野球小僧○(シンカー)

・シュート2:野球小僧◎

--【特殊能力】--

打たれ強さD:2軍LOB率68.7%。

対ピンチD:2軍被打率.333/得点圏.???

対左C:右.-/左.-。ワンポイントリリーフとして期待されてた。前年は見事に抑えた。

ノビE:速球派ではない

クイックD:不明

回復E:ベテラン。2軍22試合登板(プロスピ4E

ケガD

リリース:変化球とのバランスで抑える

四球:1軍では与四球率悪い(プロスピ4)

一発:2軍HR/9=1.15(プロスピ4)

--【その他】--

投球フォーム:サイドスロー15ダイエー時代は上手投げもその後横手投げに転向

1998.9.6 ダイエーvs西武23回戦 1/19

1998年9月6日、対西武戦。ランナー無し。

1998.9.6 ダイエーvs西武23回戦 1/19

1998年9月6日、対西武戦。ランナー有り。フィニッシュが豪快なのはこの一球だけ。

打撃フォーム:不明※情報求む

・コメント

パワター:自作

プロスピ4紹介文:

「左サイドハンドから投じるスライダーを軸に左殺しはお任せ。ワンポイントリリーフで復活を果たす!」

関連選手:

工藤 公康ダイエー時代には「ポスト工藤」と言われた。横浜でもチームメイトとなる。

参考資料:

nf3 -Baseball Data House -<- nf3 - Baseball Data House Phase1.0 2007年度版>(参照日2020年4月1日)