データニキのパワプロブログ

プロ野球選手を映像付きで紹介。パワプロ能力で再現。

エステバン・ジャン(2007)【パワプロ2022】

エステバン・ジャン

選手名:エステバン・ジャン(Esteban Luis Yan)

生年月日:1975年6月22日

エステバン・ジャン

2007年成績:6勝5敗0H0S 防御率4.66

経歴:ニカヤグワ高等学校-カープアカデミー-ボルチモア・オリオールズ (1996 - 1997)-タンパベイ・デビルレイズ (1998 - 2002)-テキサス・レンジャーズ (2003)-セントルイス・カージナルス (2003)-デトロイト・タイガース (2004)-ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム (2005 - 2006)-シンシナティ・レッズ (2006)-阪神タイガース (2007)

「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!トラの大魔王になれるか!*1

選手紹介

・活躍

 阪神のエースとして活躍した井川慶ヤンキースに旅立ったとともに、それを埋める穴として獲得したのがこのジャン投手。首脳陣は先発としての起用をとのことだったが、彼の実績はMLB通算472登板51S。前年の2006年も中継ぎとして登板しており、ファンからは彼の活躍に関して懐疑的な声が多かった。しかし、流石はメジャーリーガーといったところか。OP戦では3試合に登板し、2勝0敗。何より特筆すべきなのは、意外にも制球力。MLB時代は、荒れ球速球派の触れ込みだったが13イニング無四球で防御率もチームトップで先発ローテどころか下柳と開幕投手を争うほど上々な仕上がりを見せた。しかし、開幕後にセットポジションでの静止ができずにボークと判定される、ストレートと変化球のフォームのクセを見抜かれるなど弱点が露呈。故障者が続出したこともあり、なんとか先発として登板を続けていたが、前半戦が終わるころには岡田監督からも「元々、俺は中継ぎにしたらいいと思っていた」と言われ配置転換を示唆されるほど信頼を失っていた。8月の登板以降は2軍落ちし、その後1軍にあがることなくシーズンを終えた。

・査定について

--【装備品】--

バット:黒/木→黒/木(5/18)黒(6/5)

グローブ:黒→黒(5/18、6/5)

リストバンド:-/-→-/-

--【基礎能力】--

球速151キロ→151キロ:(4/17)150キロ(4/10)149キロ(6/5)

コンEC61:07年与四球率2.67。意外に制球が良く「トラの精密機械や」とかなんとか

スタCC60:104/2回。4/3の初登板は5回にスタミナ切れ。

変化球:

ツーシーム:2/11のシート打撃にて。

・スライダー2:野球小僧○。春キャンプのブルペンにて。(14決3)

・フォーク3:野球小僧◎。(狩野捕手)「ナックルみたいに揺れて落ちた。それも手元で急に変化する」(2/18ブルペン)(14決2)

※スライダー気味、シュート気味など4種類のフォークがあるとも。

(チェンジアップ):野球小僧△。持ち球として紹介されている。4/3初登板では青木を三振に取る。

(シンカー):春キャンプのブルペンにて。本人も「シンカー系のボールが」と述べている。

--【特殊能力】--

打たれ強さF:LOB率68.1%(14D、14決D

対ピンチE:被打率.279/得点圏.285(14D、14決D

※非得点圏被打率.240、得点圏被打率.280

対左B:右.320(222-71)/左.228(171-39)(14D、14決D

ノビE防御率調整(14決D

クイックD:盗塁阻止阻止率.375(8-3)(14D、14決D

ケガC:4/24対ヤクルト戦で打球直撃してもすぐ復帰した。(14D、14決D

回復CMLB時代は中継ぎでフル回転(14決-、プロスピ5D

内角攻め:血が上ると内角を突く投球になる。

球持ち:(岡田監督)「球が隠れて出てくるから、見にくいみたいやな」(2/11シート打撃の感想)

牽制):赤星「けん制も速い。適応力がありますね」(2/28の紅白戦)(14)

※恐らくKONAMIはこの発言を聞いて牽制をつけた

短気:隠しパラメータ。MLB時代も故意にぶつけていると思われる映像あり(14決、カメハ)

四球):調子が悪く、逆球が多くても無四球に抑える(3/22対横浜戦、OP戦)。

ランナー×:ボークの影響か?(14決)

※ちなみに、ボークを防ぐために久保コーチの教えで最初からフォークの握りで構え、そこから握りを変えることで動きを静止させようとした。

調子極端):(14決)

速球中心):(14決)

変化球中心):春季キャンプでは半分が変化球という記事あり。意外に器用と言われている

--【その他】--

パワーF:(広沢打撃コーチ)「ジャンはすごいな。甲子園でホームランを打てるわ。ムーア*2クラスだな。ムーアの方がミートはうまいけど、パワーは断然ジャンだろ」(2/1春キャンプのティー打撃にて)

走力D:4/3には内野安打。打撃練習でもセーフティバントを試みるなど意外と機敏。

投球フォーム:オーバースロー61

・ランナー無し

2007年7月3日、対ヤクルト戦。高めに浮いたボールを打たれる
・ランナー有り

2007年8月21日、対ヤクルト戦。129キロのボールをHRされる。
変化球:

2007年8月21日、対ヤクルト戦。チェンジアップ?
MLB時代:

2000年5月20日、対マリナーズ戦。タイムがかかったのに、打者の股間付近に投げたら、そら怒るよ。

1999年5月31日、対アスレチックス戦。死球は頂けないが、いいストレート。

2003年7月4日、対カブス戦。HRを打たれたものの、97マイル(≒156キロ)を計測。
打撃フォーム:

2000年6月4日、対メッツ戦。HRを放つ

・コメント

パワター:自作

プロスピ4紹介文:

「力強い右腕から放たれる投球で打者を刈り取る。見よ、これがメジャーのストレートだ!」

 

色んな意味でインパクトのあった名(迷?)助っ人ですね。抑えや中継ぎなら面白い存在になれたのではなかろうか…残念ながら、阪神時代の打撃映像はみつけられませんでした*3。貴重な映像や情報はいつでもお待ちしております。

関連選手:

アンディ・シーツMLB時代にチームメイトに。阪神でもチームメイトとなる。

参考資料:

nf3 -Baseball Data House -<- nf3 - Baseball Data House Phase1.0 2007年度版>(参照日2020年4月1日)阪神ジャン投手に感動! | センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記3億円と破格の契約も…日本記録の「12ボーク」で退団した阪神の助っ人は | 野球コラム - 週刊ベースボールONLINE

2007年

怨霊.<エステバン・ジャン【パワプロ2022】 - パワプロのやつ>(参照日2024年4月8日)カメハ.<エステバン・ジャン(2007年) 【パワプロ2022 実在】 - カメハのパワプロ2022 -カメハニキのここだけ1993年野球->(参照日2024年4月8日)御景雑記.<【再現 パワプロ2020】エステバン・ジャン(投手) 【パワナンバー】 - 御景雑記>(参照日2024年4月8日)

 

そんな…

ツンデレかな?(違う)

データニキを待ってましたが、しばらくは来そうにないし…onryo-pawapro.hatenablog.com

*1:1969年から70年にかけて放送された子供向けアニメ「ハクション大魔王」の台詞

*2:かつて阪神タイガースに在籍したトレイ・ムーアのこと。投手でありながら打撃がうまく、3割近い打率を残した

*3:主に怨霊さんに向けて申し訳ない