データニキのパワプロブログ

プロ野球選手を映像付きで紹介。パワプロ能力で再現。

神田 義英(2007)【パワプロ2022】

神田 義英

選手名:神田 義英(かんだ よしひで)

生年月日:1979年2月27日

神田 義英

2007年成績:0勝0敗1H0S 防御率3.20

経歴:香川県立高松商業高等学校(1994-1996)-川崎製鉄水島(1997-2002)-千葉ロッテマリーンズ (2003 -)

「かつてMr.完投と呼ばれた大型右腕はリリーフで目覚めるか?

選手紹介

・活躍

 社会人時代はその豊富なスタミナで完投勝利を挙げMr.完投と呼ばれた大型右腕。だが、入団1年目の2003年に3試合に登板したものの3敗と結果を残せず、その後も1軍での出場は限られた程度でなかなかその実力を見せられずにいた。2005年には好調なチームとは裏腹に2軍で試合に出場しており、この年はチームの守護神として配置転換され5セーブを挙げた。しかし、2006年。開幕1軍の座を手にしたものの、すぐに2軍落ちとなる。だが、後半戦において強力リリーフ陣“YFK”の1人である薮田が故障したため、急遽1軍登録されるとその代役を務めることになり一定の成績を残した。

 先発ではなく中継ぎとして才能が開花するかと思われた2007年。長年チームを支えていた中継ぎの藤田の不調やチームのエースだった清水がパッとしない中で出番が来るかと思われたが、実績ある2人に対する信頼が厚かったのか神田の起用に悩んだのかバレンタイン監督は中々出番を与えず。いつの間にか若手左腕の川崎藤田の穴を埋めると、社会人ルーキーの荻野が58試合に登板するなど若手の躍動に対して神田は16試合の登板に終わってしまった。防御率3.20と決して悪い数字ではないだけに出番はまだあるはず。先発陣も30代を迎えているので神田が再び「Mr.完投」として投げてもおかしくはない。

・査定について

--【装備品】--

バット:木→木(デフォ)

グローブ:黒→黒(4/1、7/5)

リストバンド:-/-→-/-

--【基礎能力】--

球速146キロ→146キロ:(ドラフト)(データ図鑑:145キロ)

コンFD59:1軍BB/9=2.29。2軍BB/9=2.63と与四球率は良い。

スタED53:社会人時代は「ミスター完投」の異名をとるほどのスタミナ

変化球:

(Hスライダー):野球小僧◎。決め球らしい(14決3、データ図鑑)

スライダー3:2006年映像では横のスライダー?カーブを多投(プロスピ5)

(カーブ):119キロ。野球小僧△(プロスピ5、データ図鑑)

・フォーク2:野球小僧○(14決1、プロスピ5、データ図鑑)

Vスライダー):高校時代は投げている。115~119キロ。

・シュート2:野球小僧○(プロスピ5、データ図鑑)

--【特殊能力】--

打たれ強さD:LOB率86.5%(14決D

対ピンチC:被打率.264/得点圏.176(14決D

対左F:右.217/左.346(14決B、プロスピ5D

▼左右別被打率について詳しく見る▼

07年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右打者

.217

55

46

10

2

0

1

10

4

1

4

0

対左打者

.346

27

26

9

1

0

2

4

1

0

0

0

06年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右打者

.233

87

73

17

2

0

1

19

10

1

2

1

対左打者

.407

30

27

11

7

0

0

5

2

1

0

0

ノビC:右打者を抑えている防御率調整も兼ねて(14決D

クイックD:不明(14決D

ケガD:(14決D

回復D:(14決Dプロスピ5E

球速安定):平均140キロ前後

ランナー○):走者無.286/走者有.233

乱調:「ミスター完投」と言われたタフネスさも中継ぎ登板メインのため。また神田は制球難というファンの記事もあるが、突如崩れるのだろうか?映像ではあまり感じなかった

一発:HR/9=1.37(プロスピ5)

四球):2006年は与四球率悪かったが、2軍の通年もそこまで悪くない(プロスピ5)

投球位置左):(14決)

投球位置右:14決は逆

変化球中心:2006年の割合を見る限り、変化球中心

ミート多用:(プロスピ5)

--【その他】--

投球フォーム:オーバースロー15

20070407 ウィット 3号ソロ@千葉マリン

2007年4月7日、対楽天戦。ランナー無しだがセットポジションでの投球。

1996年全国高校野球 高松商、23年ぶりの夏1勝(vs浦和学院)

1996年夏、第78回甲子園大会2回戦。対浦和学院戦。エースながらリリーフとして登場。ストレート。
変化球:

2006年7月12日、対日ハム戦。スライダー。116キロ。

1995年香川決勝 観音寺中央vs高松商 1/18

1995年夏、第77回高知県大会決勝。対観音寺中央戦。当時2年ながらエース。

1996年全国高校野球 高松商、23年ぶりの夏1勝(vs浦和学院)

1996年夏、第78回甲子園大会2回戦。対浦和学院戦。縦のスライダー。

1995年香川決勝 観音寺中央vs高松商 1/18

1995年夏、第77回高知県大会決勝。対観音寺中央戦。縦のスライダー。

打撃フォーム:スタンダード9

1995年香川決勝 観音寺中央vs高松商 4/18

1995年夏、第77回高知県大会決勝。対観音寺中央戦。チャンスの場面で打席に回る。

1995年香川決勝 観音寺中央vs高松商 4/18

1995年夏、第77回高知県大会決勝。対観音寺中央戦。三振。

・コメント

パワター:自作

プロスピ4紹介文:

「緊急事態のロングリリーフもお任せ。中盤で着実に実績を積み上げるスタミナ自慢の力投派」

 

神田選手、今はベースボールスクールを経営しているんですね。香川の子供たち!野球っていいもんだぞ!

www.kandayoshihide.com

 

関連選手:

北川 利之:共に川崎製鉄水島でプレー。北川もプロ入りする。

石井 義人:第78回甲子園大会2回戦で対決。高松商業が勝利。

三浦 貴:第78回甲子園大会2回戦で対決。高松商業が勝利。

参考資料:

nf3 -Baseball Data House -<- nf3 - Baseball Data House Phase1.0 2007年度版>(参照日2020年4月1日)

柏マリーンズ情報局<6年目神田が猛烈アピール : 柏マリーンズ情報局>(参照日2023年11月25日)

ino.<【パワプロ2020・2021】2005千葉ロッテマリーンズ その他投手詰め合わせ【再現選手】 | Pawaful master>(参照日2023年11月25日)