データニキのパワプロブログ

プロ野球選手を映像付きで紹介。パワプロ能力で再現。

福浦 和也(2007)【パワプロ2022】

福浦 和也

選手名:福浦 和也(ふくうら かずや)

生年月日:1975年12月14日

福浦 和也

2007年成績:.258 4本塁打 57打点 0盗塁

経歴:習志野市立習志野高等学校-千葉ロッテマリーンズ (1994 -)

「千葉の大地が生んだ、人呼んで”幕張の安打製造機ヒットメーカー”」

選手紹介

・活躍

 レギュラー定着後、2001年~2006年まで6年連続打率3割を記録していた福浦。2005年の日本一にも貢献し、チームの主力メンバーとして活躍していたがここ数年は持病の腰痛の影響からか100試合程度の出場(20試合ほど欠場)となっていた。7年連続3割を記録すれば落合、イチロー(渡米までの記録)、松井稼頭央と並ぶ大記録でありファンからの期待も高かったが、開幕直後の4月に右脇腹の肋骨を骨折して1か月間離脱をしてしまう。5月に復帰すると、月間打率.325を記録し打率を3割に乗せたものの6月に入り再び打率が低迷してしまう。先の骨折に加えて足首も痛めたようで福浦らしい打撃が満足にできなくなっていた。それでも、得点圏打率は.339を記録し、CSでもヒットを放つなど勝負どころでは結果をだしたものの終わってみれば打率.258、4HRと自己最低の成績となってしまった。それでも、守備ではGG(ゴールデングラブ賞)を獲得しチームには欠かせない存在であることは間違いないだろう。

 

・査定について

--【装備品】--

バット:黒→黒(3/24、6/5、6/11、8/4)

グローブ:茶→茶(6/11、8/4)

リストバンド:-/黒→-/黒(6/5、6/11、8/4)

--【基礎能力】--

弾道33:06年、07年共に4HRだが、パワーがないわけではない。

ミートED50:打率.258(395-102)だが、対右打率.286。対左で調整。

パワーDD56:4HR(AB/HR=98.75)

走力EE46:一塁到達タイム4.77。内野安打7本。

肩力EE49:肩の故障もあり外野は自信なかったというepあり

守備CC65:取れるとこはほぼ捕る(里崎談)

エラーCB70:守備率.995(通算守備率.995)

--【特殊能力】--

チャンスB:打率.258/得点圏.339(14決Bプロスピ5B

対左F:右.286(290-83)/左.181(105-19)。06年、07年と対左に弱くなっている。

CS2ndステージ第4戦において解説:野村監督(楽天)も「福浦は左対左は苦じゃないから」と発言しているが数字上は異なる。(14決F

▼左右別打率について詳しく見る▼

2007年CS第2戦、対ソフトバンク戦のキャプチャ

08年(参考)

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.261

261

218

57

6

0

1

32

35

1

1

5

対左投手

.228

110

92

21

3

0

0

17

15

1

0

2

07年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.286

324

290

83

17

0

4

26

28

1

0

5

対左投手

.181

121

105

19

3

1

0

18

10

3

2

1

06年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.325

341

305

99

15

1

3

35

26

3

1

6

対左投手

.282

143

131

37

5

0

1

17

7

2

2

1

05年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.290

330

293

85

19

1

2

34

28

3

0

6

対左投手

.319

161

141

45

6

0

4

21

11

6

0

3

盗塁E:成功率.000(1-0)通算盗塁数でも盗塁死が上回る(14決D
走塁Espdの低さ。三塁打1本のためFまで下げる必要ない?(14決Fプロスピ5F
送球C:正確なスローに定評あり(14決Dプロスピ5D
ケガE:右脇腹の肋骨を骨折し1か月離脱。腰痛持ち(14決D
回復C:毎年のように100試合以上出場(ケガでここ数年欠場あり)(プロスピ5D
流し打ち:左40.7%/中17.5%/右41.8%(14決、プロスピ5)

▼打球方向について詳しく見る▼

07年

左方向

中方向

右方向

40.7%

(142)

17.5%

(61)

41.8%

(146)

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

36.7%

(36)

0.0%

(0)

42.9%

(106)

28.6%

(28)

0.0%

(0)

13.4%

(33)

34.7%

(34)

100.0%

(4)

43.7%

(108)

06年

左方向

中方向

右方向

45.4%

(172)

22.4%

(85)

32.2%

(122)

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

40.9%

(54)

25.0%

(1)

48.1%

(117)

34.8%

(46)

0.0%

(0)

16.0%

(39)

24.2%

(32)

75.0%

(3)

35.8%

(87)

05年

左方向

中方向

右方向

35.5%

(134)

20.7%

(78)

43.8%

(165)

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

29.8%

(37)

0.0%

(0)

39.3%

(97)

33.1%

(41)

16.7%

(1)

14.6%

(36)

37.1%

(46)

83.3%

(5)

46.2%

(114)

固め打ち:猛打賞10回(14決)

粘り打ち:バットコントロールの高さ。PA/K=10.11

高速チャージ:この年GG賞。(プロスピ5ではバントダッシュという名称)

ラインドライブ:痛烈な当たりが特徴。弾道3にしたがゴロ率46.2%

満塁男):データ不明。2005年日本Sでは打っているが…?(14決)

対ストレート):真っ直ぐ打率.280/曲がる打率.194/落ちる打率:271

代打):代打時打率.222(9-2)。つけるべきではない

バント○):犠打2本(プロスピ5)

チャンスメーカー):不明(プロスピ5)

ミート多用:彼のスタイル(14決)

慎重打法):(14決)

--【その他】--

打撃フォーム:オープン51(福浦)

※晩年のバッティングフォームのため似てない。まだ振り子打法のほうがいいのでは?

2007/06/11 asao takuya

2007年6月11日、対中日戦。6月から調子を落とし始める。

千葉ロッテ2007年交流戦 対巨人戦ハイライト

2007年6月5日、対巨人戦。この打席のルーティンがイチローに似ている。

千葉ロッテマリーンズ 福浦和也デビュー戦初ヒット

1997年7月5日、対オリックス戦。プロ初ヒットを放った場面。この時はまだ特徴的なフォームではなく、振り子打法に近い。

守備:

【西武ライオンズ】リーファー 内野手

2007年3月27日、対西武戦。ファーストの守備。

千葉ロッテ2007年交流戦 対巨人戦ハイライト

2007年6月5日、対巨人戦。守備範囲も狭くない。俊足鈴木の内野安打の場面。

・コメント

パワター:デフォ

プロスピ4紹介文:

「美しい軌道で外野の間を抜くバッティングは芸術品。幕張のヒットメーカー」

 

 昔、イチローみたいな選手いるなーと思ったのがこの福浦でした。確かパワプロ13決の攻略本には”6年連続3割”という記述*1があって、凄いなーと思った覚えがあります。

2007年には残念ながらその記録は途絶えてしまうわけですが、その後もロッテの顔として長年プレーしていた姿と、なにより応援歌ですね。ロッテファンの友人と試合を観に行ったときは一体感があって楽しかったです。

 

関連選手:

大松 尚逸:2006年オフに自主トレ。師弟関係で大松を可愛がる。

参考資料:

nf3 -Baseball Data House -<- nf3 - Baseball Data House Phase1.0 2007年度版>(参照日2020年4月1日)

Satozaki Channel.<【福浦選手引退】今までお疲れ様でした!福浦選手との思い出を振り返ってみた! - YouTube>(参照日2023年11月21日)

Satozaki Channel.<【千葉ロッテマリーンズ】になってからの里崎智也が選ぶベスト9!! - YouTube>(参照日2023年11月21日)

Baseball LAB.<一塁線に強い一塁手、一二塁間に強い一塁手とは? ~「球辞苑」での一塁手特集~ | Baseball LAB[ベースボールラボ]プロ野球×データ>(参照日2023年11月21日)

パリーグTV公式.<クルーズ神守備→福浦和也の股割り捕球をお届け - YouTube>(参照日2023年11月21日)

オリオン村(跡地).<2007年通信簿 9 福浦和也 - オリオン村(跡地)>(参照日2023年11月21日)

 

*1:当時のパワプロの攻略本はきちんと収録選手の選手紹介文が載っていた