データニキのパワプロブログ

プロ野球選手を映像付きで紹介。パワプロ能力で再現。

大松 尚逸(2007)【パワプロ2022】

大松 尚逸

選手名:大松 尚逸(おおまつ しょういつ)

生年月日:1982年6月16日

大松 尚逸

2007年成績:.300 5本塁打 22打点 1盗塁

経歴:金沢高等学校(1998-2000)-東海大学(2001-2004)-千葉ロッテマリーンズ (2005 - 2016)

「成長著しいロッテ期待の左の和製大砲」

選手紹介

・活躍

 2006年には8HRを放ったロッテ期待のスラッガー。ファンからも「大松と言えばHR」そんな期待がかかった2007年シーズンであったが、当の本人としてはHRよりも確実性を意識したのかオフには同じ左打者の先輩である福浦*1に師事する。結果としては前年の8HRから減少して5HRに終わるも、打率.300(前年.217)を記録。大振りの目立つスイングからスタイルを変更したことが吉と出た。同じ外野手である竹原との併用で右投手での起用が主となり、規定打席到達とはいかなかったものの、確かな成長を感じさせてくれた。特に前年は見られなかった師匠の福浦のような左方向への流し打ちもできるようになったことがヒット数の増加につながった。

 問題は走塁と守備であるが、現レギュラーのベニーや先に挙げた竹原といったライバルを蹴落としてレギュラーになる日も近いだろう。

・査定について

--【装備品】--

バット:茶→茶(5/9、8/14)黒(7/3)

グローブ:黒→革(5/14)

リストバンド:黒/黒→黒/黒(5/9、8/14)

--【基礎能力】--

弾道33:高い弾道が特徴のスラッガー

ミートDD56:打率.300(213-64)

パワーCC63:07年5HR(AB/HR=42.60)。06年8HR(AB/HR=22.50)。

走力EE48:内野安打4本(4.3%)。足が遅いとするファンの声もある

肩力DC61:補殺1。翌年は補殺10を記録しており、肩が弱いわけではない。

守備EE43:守備交代18度。起用法もあるので参考程度。

エラーEE48:守備率.985/通算守備率.987。

--【特殊能力】--

チャンスD:打率.300/得点圏.288(14決D

対左F:右.300(207-62)/左.333(6-2)※先発右のみ起用(14決D

▼左右別打率について詳しく見る▼

07年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.300

226

207

62

14

0

5

31

14

1

2

2

対左投手

.333

6

6

2

0

0

0

0

0

0

0

0

06年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.224

183

170

38

7

0

8

46

10

1

2

0

対左投手

.100

11

10

1

0

0

0

3

0

1

0

0

05年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.143

8

7

1

0

0

0

2

1

0

0

0

対左投手

-

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

盗塁D:成功率1.000(1-1)(14決D

走塁D:(14決D

送球DプロスピではEだが翌年は10補殺。悪くないのでは?(14決Dプロスピ5E

ケガF:(14決Dプロスピ5F

回復E:レギュラーには至らず(プロスピ5E

プルヒッター:過去2年、本塁打は全て引っ張り

▼本塁打方向について詳しく見る▼

07年

左方向

中方向

右方向

33.9%

(61)

21.1%

(38)

45.0%

(81)

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

33.9%

(20)

0.0%

(0)

35.3%

(41)

22.0%

(13)

0.0%

(0)

21.6%

(25)

44.1%

(26)

100.0%

(5)

43.1%

(50)

06年

左方向

中方向

右方向

25.6%

(33)

20.2%

(26)

54.3%

(70)

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

25.8%

(8)

0.0%

(0)

27.8%

(25)

19.4%

(6)

0.0%

(0)

22.2%

(20)

54.8%

(17)

100.0%

(8)

50.0%

(45)

05年

左方向

中方向

右方向

60.0%

(3)

0.0%

(0)

40.0%

(2)

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

0.0%

(0)

-

(0)

75.0%

(3)

0.0%

(0)

-

(0)

0.0%

(0)

100.0%

(1)

-

(0)

25.0%

(1)

満塁男:06年初HRが満塁HR。また翌08年には満塁時に3HR。

流し打ち:06年とは打って変わって流して広角に安打を打てるようになり打率UP?

対変化球○):真っ直ぐ:打率.311/曲がる:打率.273/落ちる打率:297

代打):代打時打率.385(13-5)

逆境):不明(プロスピ5)

強振多用):強振多用は翌年から。この年は粘りながら打ちに行くスタイル

慎重打法:(プロスピ5)

慎重盗塁:(14決)

打撃フォーム:オープン9(パワプロOB収録より)

千葉ロッテマリーンズ 2007~2008 2

2007年10月16日、CS2ndステージ第4戦。対日ハム戦。ヒットを放つ。

【3連発】里崎 大松 オーティズ 三者連続ホームラン

2008年4月10日、対西武戦。大松にしては珍しい逆方向へのHR。

・コメント

パワター:デフォ

プロスピ4紹介文:

「常人離れのパンチ力とミート力を備えた若き左のスラッガー。マリンの未来を支える次代の大砲。」

 

 若いスラッガーが出てくると期待してしまうもので、バレンタイン采配で投手の左右によって大松や竹原がでてくるとロッテはいい選手獲ったなあと思ったものでした。

残念ながら2008年以降は成績が下降気味でしたが後にヤクルト入りしてプチ復活を遂げた時は感動しました。

 

サンキューマッツ!!

 

関連選手:

福浦 和也:同じ左打者として大松が師と仰いだ。

手嶌 智:生年月日が一緒のチームメイト。

参考資料:

nf3 -Baseball Data House -<- nf3 - Baseball Data House Phase1.0 2007年度版>(参照日2020年4月1日)

パワプロたん.<大松 尚逸2008(パワプロ2022再現選手) - パワプロたんのブログ>(参照日2023年11月21日)

パワプロ劇空間.<【パワプロ2022】#45 大松尚逸(2008 ロッテ) - パワプロ劇空間>(参照日2023年11月21日)

パワプロ村.<大松尚逸(ロッテ)【パワナンバー・パワプロ2020】 - パワプロ村>(参照日2023年11月21日)

パワプロおじさん.<パワプロ2022 サクセス作成選手 実在選手再現 大松尚逸(東京ヤクルトスワローズ) : スクストとパワプロと私>(参照日2023年11月21日)

Full-Count(梶原紀章).<ロッテ背番号「9」福浦の背中 愛弟子・大松が幕を下ろす共にした傷だらけの選手人生 | Full-Count>(参照日2023年11月21日)

AERA dot.(菊田康彦).<大松尚逸が15年の現役に別れ…頭によぎる「忘れられない思い出」 | AERA dot. (アエラドット)>(参照日2023年11月21日)

日刊スポーツ.<V阻止打ヤクルト大松、空気読んで広島ファンに謝罪 - プロ野球番記者コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ>(参照日2023年11月21日)

 

*1:ロッテの先輩である福浦和也のこと