データニキのパワプロブログ

プロ野球選手を映像付きで紹介。パワプロ能力で再現。

今江 敏晃(2007)【パワプロ2022】

今江 敏晃

選手名:今江 敏晃(いまえ としあき

生年月日:1983年8月26日

今江 敏晃

2007年成績:.249 9本塁打 42打点 0盗塁

経歴:PL学園高等学校(1999-2001)-千葉ロッテマリーンズ (2002 -)

「"ボビー・チルドレン"の一人。"ミスター・ロッテ"を襲名だ!

選手紹介

・活躍

「ゴリ」の愛称で親しまれる、背番号8を付けた新"ミスター・ロッテ"こと今江。

2006年は、WBC日本代表に選出されるもシーズンでは疲れがでたのか、また2005年にブレイクし他球団からのマークが厳しくなったのか成績を落とし打率.267でシーズンを終えてしまう。巻き返しを図る2007年シーズンであったが、開幕から不調で4月末までの成績は打率.233 1本 10点と厳しい数字になってしまう。それでも5月に入ると7試合連続安打を記録するなど徐々に数字を上げてきたが、ここで左手有鈎骨を骨折してしまい2か月ほど離脱してしまう。復帰してからもいまいち調子を取り戻せなかったが、終盤戦のAクラス争いでは再びヒットを量産し、8番という打順ではあったものの最終的に9HRを放った。守備ではケガの影響もあったものの3年連続GG(ゴールデングラブ賞)に輝いた。チームの要として頑張ってほしいところである。

・査定について

--【装備品】--

バット:茶→木(3/28、5/2)黒(5/16)

グローブ:オレンジ→オレンジ(5/2、5/12、7/8、8/2)

リストバンド:黒/黒→黒/黒(8/2)黒/-(5/2)、白/白(3/28、7/8)

--【基礎能力】--

弾道23

ミートEE40:打率.249

パワーDC65:9HR。AB/HR=33.89

走力DC63:一塁到達タイム3.85秒。内野安打2本(2.6%)06年10本

肩力CB73:強肩活かして外野転向の話もでていたほど。

守備CB71:「送球はあんまりだったが球際に強かった」(里崎)

エラーDC60:守備率.980

--【特殊能力】--

チャンスD:打率.249/得点圏.267(14決D

対左F:右.279(229-64)/左.158(76-12)(14決F

▼左右別打率について詳しく見る▼

07年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.279

257

229

64

12

2

4

37

11

2

10

4

対左投手

.158

81

76

12

2

0

5

18

2

1

2

0

06年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.277

370

343

95

17

2

6

46

13

1

11

2

対左投手

.237

119

114

27

8

0

3

28

4

0

0

1

05年

条件

打率

打席

打数

安打

2塁

3塁

本塁

三振

四球

死球

犠打

犠飛

対右投手

.284

365

331

94

25

2

6

45

14

11

6

3

対左投手

.377

144

130

49

10

1

2

17

8

0

4

2

盗塁D:成功率.---(0-0)(14決D

走塁D:内野安打2本だが三塁打2本。毎年のように三塁打記録(14決D

送球Dスローイングが若干不安定(Satozaki Channel)(14決Dプロスピ5C

ケガE5月に左手有鈎骨を骨折(14決D

回復C:(プロスピ5C

バント○:8年連続2桁犠打

高速チャージ:(プロスピ5)

バントのチャージ、思い切りがよかった

【年末記念!】今季限りで引退した楽天今江、ヤクルト館山、畠山、日ハム田中選手などについて里崎智也がエピソードを語る!より

アウトコースヒッター:内角苦手(本人談)だったがズレータのバットを借りて復調

ラインドライブ:彼の打球をご覧ください

対ストレート○:真っ直ぐ:打率.280/曲がる:打率.231/落ちる打率:212

粘り打ち):???(14決)

悪球打ち:ボール球も振るスタイル

人気者):(プロスピ5)

強振多用):大振りだったのか?(14決)

積極打法:早打ちの傾向にある(14決、プロスピ5)

慎重盗塁:盗塁数の少なさ。07年は盗塁企画数0。

積極守備:彼の守備の勢いから

--【その他】--

サブ二塁):05年に1試合守った。プロ当初は二塁手(14決)

打撃フォーム:スタンダード34

塀内久雄の暗黒プレー 20070516

2007年5月16日、対西武戦。追い込まれながらもヒットを放つ。

⚾【平成12年】智弁和歌山 vs.PL学園【高校野球】

2000年夏、第82回甲子園大会3回戦。対智弁和歌山戦。当時2年生ながら4番だったが快音聞こえず。

守備:

千葉ロッテ2007年交流戦 対巨人戦ハイライト

2007年6月5日、対巨人戦。バットが折れ、打球が死んだが軽快な守備でアウトにする。

【これぞプロの守備】千葉ロッテ・今江敏晃が巧みのフィールディング

2010年4月25日、対ソフトバンク戦。華麗な守備。

・コメント

パワター:デフォ

プロスピ4紹介文:

「広角に力強い打球を放ち、軽快なグラブ捌きでホットコーナーを守る。大舞台で光る新たなる"ミスター・ロッテ"」

 

2005年の日本シリーズでは打ちに打ちまくっていて、なんだこの選手は!?と驚愕していましたが、今振り返ると当時22歳という若さですからロッテファンは絶頂だったでしょうね。そんな今江選手も来年からは監督になるということで、12球団の中で最年少監督として色々苦労はあると思いますが、頑張ってほしいですね。

newsdig.tbs.co.jp

newsdig.tbs.co.jp

newsdig.tbs.co.jp

 

関連選手:

朝井 秀樹PL学園時代の同級生。エース。

桜井 広大:PL学園時代の同級生。3番・桜井、4番・今江だった。

小斉 祐輔:PL学園時代の同級生。

田中 雅彦PL学園の2学年先輩。マリーンズで同じユニフォームを着ることになる。

参考資料:

Satozaki Channel.<【ゴールデングラブベストナイン】ロッテの防御に特化したベストナインはこれだ! - YouTube>(参照日2023年11月21日)

Satozaki Channel.<【年末記念!】今季限りで引退した楽天今江、ヤクルト館山、畠山、日ハム田中選手などについて里崎智也がエピソードを語る! - YouTube>(参照日2023年11月21日)

Matsui<【プロ野球】今江敏晃 日本シリーズ男の活躍集(出場2回 MVP2回)(千葉ロッテ) - YouTube>(参照日2023年11月23日)

パワプロ村.<今江敏晃(2006WBC)【パワナンバー・パワプロ2022】 - パワプロ村>(参照日2023年11月23日)

 

はよ投稿せいや

パワプロ査定会に参加してきました - パワプロ村

はよ投稿せいや(煽り)