データニキのパワプロブログ

プロ野球選手を映像付きで紹介。パワプロ能力で再現。

江口 亮輔(2007)【パワプロ2022】

江口 亮輔

選手名:江口 亮輔(えぐち りょうすけ)

生年月日:1984年8月12日

江口 亮輔

2007年成績:-勝-敗-H-S 防御率-.--(1軍登板なし)

経歴:大成高等学校(2000-2002)-愛知学院大学(2003-2006)-千葉ロッテマリーンズ (2007 -)

「プロでも通用すると評される大きなカーブで打者を打ち取る、素材型サウスポー」

選手紹介

・活躍

 神宮大会では、4回1/3イニングを力投しドラフト候補に名乗りを挙げると、その年(2006年)のドラフトにて千葉ロッテに5巡目で指名をされる。

2007年は球団が課題としていた左腕が埋まりつつあり、先発に関してもリーグ屈指の投手層の厚さから2軍でも先発起用というよりかはワンポイント起用が多くなる。

13試合12回1/3を投げ、防御率4.38と1年目にしてはそこそこだったが、課題のコントロールをどうにかしないと武器となるカーブでの勝負もしにくい。その素質が花開くのはいつになるか…。

 

・査定について

--【装備品】--

バット:-→木(不明)

グローブ:-→オレンジ(10/19)、革(4/4)

リストバンド:-/-→-/-

--【基礎能力】--

球速-キロ→145キロ:(ドラフト)143キロ(野球小僧)

コン-→F22:BB/9=6.57

スタ-→E49:大学時代は先発としても投げていた。

変化球:

Dカーブ4:「江口といえばカーブ」。工藤*1に匹敵すると評されるほどの使い手。

チェンジアップ1:110キロ~115キロ(ドラフト、野球小僧)

--【特殊能力】--

打たれ強さD:LOB率34.6%(14決-)

対ピンチD:被打率.309/得点圏.???(14決-)

対左D:右.???/左.???。07年は左のワンポイント起用だったらしい(14決-)

ノビD:(14決-)

クイックC:牽制が上手いらしい

ケガF:故障がちだった。1軍登板0(14決-)

回復E:(14決-、プロスピ5-)

牽制:大学時代、1試合で4牽制死を記録(対中部学院大学戦)

緩急:ストレートとカーブのコンビネーションで抑える。

四球:ノーコン。中継ぎ起用だったが、先発のほうがいいのでは?

シュート回転:シュート気味のボールあり(BBM2007)

--【その他】--

先発:大学時代は先発として活躍。

中継ぎ:プロ1年目(2007年)は、中継ぎのワンポイントとして起用された。

細身:本人談(野球小僧2006年12月号)

打撃:高校時代に自信あったのがバッティング(本人談)

投球フォーム:スリークォーター15

映像無し

打撃フォーム:不明(情報求む)

・コメント

パワター:自作

プロスピ4紹介文:収録なし

 

情報がほとんどなく大変でした。なんとか野球小僧に掲載されていたのでまとめることができました。現在は野球教室Willで代表兼コーチを務めているようです。次のプロ野球選手がでてきたら嬉しいですね。

will-baseball.com

 

関連選手:

筒井 和也:愛知学院大学の3つ上の先輩。江口が1年次に同部屋だった。

参考資料:

白夜書房.<野球小僧2006年12月号>(参照日2007年9月17日)

愛知学院大学.<愛知学院大学|ニュース&トピックス>(参照日2023年11月18日)

オリオン村(跡地)<2007年通信簿 69 江口亮輔 - オリオン村(跡地)>(参照日2023年11月18日)

*1:工藤公康のこと。大きく割れるカーブが武器で通算200勝を達成したレジェンド。