データニキのパワプロブログ

プロ野球選手を映像付きで紹介。パワプロ能力で再現。

古木 克明(2007)【パワプロ2022】

古木 克明

選手名:古木 克明(ふるき かつあき)

生年月日:1980年11月10日

古木 克明

2007年成績:.247 4本塁打 14打点 1盗塁

経歴:豊田大谷高等学校(1996-1998)-横浜ベイスターズ (1999 - 2007)

「かつて松井秀喜の再来と言われた逸材。2003年22HRと長打力はあるが…」

選手紹介

・活躍

 松坂世代*1の一人であり、高校時代から屈指のスラッガーとして注目を集めていた古木。高校時代は練習の虫として知られ、高校2年生の時には、2年生では古木と後のプロ入りする藤川球児の2名のみが高校日本代表選出されるなど高い素質があった。古木自身はダイエーホークスへの入団を希望しており、指名は見送られるかと思われたが、ドラフト1位で強行指名をしたのが横浜ベイスターズ。後のインタビューでもダイエーホークスへの未練を語るほどだったが、プロ入り。

 2003年には22HRを放ち、持前の長打力をプロの世界でもみせつけたが課題の守備が克服されず、翌年からは外野へ転向する。しかし、佐伯、多村、金城といった面々に加え、古木よりも若い同じスラッガータイプの吉村の台頭もあり、古木の立場は苦しいものとなっていく。2006年には二桁HRを放ったもののオフには手術、2007年はキャンプを2軍で迎えるも開幕1軍に滑り込む。開幕2戦目でHRを放ち、好調ぶりをアピールしたが夏頃から失速。打率.247、4HRと昨年よりも大きく数字を落とした。なお、オフには大西とのトレードでオリックスへ移籍が決まった。DH制のあるパリーグなら、守備を気にせずノビノビとした打撃で大きく羽ばたいてほしいところ。

・査定について

--【装備品】--

ット:木→木(4/21)

グローブ:黒→黒(デフォ)

リストバンド:白/白→-/-(4/21)

--【基礎能力】--

弾道33:フライ率33.3%

ミートEF34:打率.247

パワーDC66:2006年10HR/2007年4HR。AB/HR=39.5%

走力DC62:意外にも併殺少ない。2006年はランニングHR。内野安打率7.7%

肩力EC60:強肩らしい

守備FF26:練習ではいいが試合だと…と本人談。緊張下だと弱い?

エラーFF34:守備率.971/通算守備率.957

--【特殊能力】--

チャンスE:打率247/得点圏.206(14決Fプロスピ5F

対左E:右.252/左.211(14決D

盗塁F:盗塁成功率33.3%(3-1)(14決D

走塁D:(14決D

送球D:(14決Dプロスピ5E

ケガE:前年のケガ(14決D

回復D:前年オフに受けた手術で出遅れた(14決Dプロスピ5D

広角打法):左2本/中0本/右2本。2006年はプルだが、2005年は左右に。

07年

左方向

中方向

右方向

36.0%

(41)

15.8%

(18)

48.2%

(55)

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

安打

本塁

凡打

20.0%

(7)

50.0%

(2)

42.7%

(32)

20.0%

(7)

0.0%

(0)

14.7%

(11)

60.0%

(21)

50.0%

(2)

42.7%

(32)

対変化球◯):直球×の代わり(プロスピ5)

逆境:打率.247/逆境時.355(31-11)(14決)

代打:打率.247/代打時.310(29-9)(14決)

三振:三振率26%(14決、プロスピ5)

エラー):タイムリーエラー0回(プロスピ5)

調子極端:月別打率

強振多用:(14決)

慎重打法:データ

慎重盗塁:盗塁数少ない

チームプレイ×:犠打1本。

--【その他】--

打撃フォーム:スタンダード1

古木克明 会心のHR & 伝説の「こどもの日」発言

2004年5月4日、対巨人戦。見事なHR
高校時代:

⚾【平成10年】1998.熱闘第45話 豊田大谷 vs 智弁和歌山【高校野球】

1998年夏、第80回甲子園大会3回戦。対智弁和歌山戦。3年生でも甲子園で見事なHRを放つ。

1997年高校野球 古木克明 本塁打 愛知県大会決勝 三重大会決勝

1997年夏、第79回愛知県大会決勝戦。対豊橋南戦。2年生ながら3番サードとして活躍。

第79回(1997年)全国高校野球選手権大会 2回戦 豊田大谷 対 長崎南山 3/5

1997年夏、第79回甲子園大会1回戦。対長崎南山戦。9回ビハインドの場面で同点HR。逆風関係なし!

第79回(1997年)全国高校野球選手権大会 2回戦 豊田大谷 対 長崎南山 4/5

1997年夏、第79回甲子園大会1回戦。対長崎南山戦。右へ左へ1試合2HR。12回勝ち越しHRを放つ。
守備:

1998年夏1回戦 豊田大谷vs東福岡 8/19

1998年夏、第80回甲子園大会1回戦。対東福岡戦。強烈な打球を見事に処理。好プレーと実況も興奮気味。
 

・コメント

パワター:自作

プロスピ4紹介文:

「持って生まれた非凡なパワーがエンジン全開となるか。天性の長距離砲」

登場曲:THE BLUE HEARTS「人にやさしく」

ブルーハーツ/人にやさしく

 

2年生ながら甲子園で右に左に2本のHRを放ち、3年生でも甲子園で活躍し高卒でドラフト1位で横浜ベイスターズに入団した古木。

対して、3番エースで甲子園出場。大学進学し、自由獲得枠で同じ横浜ベイスターズに入団した村田。

同じ長距離砲として期待された二人。もし、大学に進んでいたら…もし、ホークスに行っていたら…。古木は練習の虫として知られた高校時代と本人が野球が嫌いになったと語るプロ野球時代。たらればは尽きないですが、古木も大成してほしかったですね。

1998年夏1回戦 豊田大谷vs東福岡 9/19

1998年夏、第80回甲子園大会1回戦。対東福岡戦。投手は後のチームメイトである村田修一
 

関連選手:

清原 和博:憧れた選手として名前を挙げている。2008年にはチームメイト。

村田 修一:1998年夏に対決。当時村田は投手だったが、古木は打者として凄いと思ったらしい。

大野 隆治:1998年夏に村田修一と共に東福岡の一員として古木と対戦した。

田中 賢介:1998年夏に村田修一と共に東福岡の一員として古木と対戦した。

和田 毅:1998年夏の甲子園準々決勝で対決。古木率いる豊田大谷が勝利。

齋藤 俊雄豊田大谷の後輩。後にベイスターズでチームメイトになる。

参考資料:

nf3 -Baseball Data House -<- nf3 - Baseball Data House Phase1.0 2007年度版>(参照日2020年4月1日)

古木克明 Baseball Surfer Channel.<【プロ野球】かっこいい、愛され登場曲NO.1は⁉︎〜とりあえず自分編〜 - YouTube>(参照日2023年9月16日)

トクサンTV.<松坂世代のドラフト1位!鬼の古木克明…衝撃ロングティー! - YouTube>(参照日2023年9月18日)

上田剛史.<【横浜暗黒時代】古木克明さんに当時の横浜ベイスターズについて聞いたみた。 - YouTube>(参照日2023年9月18日)

NBC】日本野球指導協会.<「野球が大嫌いだった」元プロ野球選手 古木克明さんが明かす野球人生 - YouTube>(参照日2023年9月18日)

プロ野球2nd/元プロ野球選手の野球人生&セカンドキャリア.<【前編】古木克明(横浜ベイスターズ)/松坂世代No.1打者の知られざる本音『プロに入ってから野球が大嫌いになった』 - YouTube>(参照日2023年9月18日)

プロ野球2nd/元プロ野球選手の野球人生&セカンドキャリア.<【後編】古木克明(横浜ベイスターズ)/格闘家・プロ野球再チャレンジ・大学進学・起業…『死んだ方が楽』とさえ感じた波乱のセカンドキャリア - YouTube>(参照日2023年9月18日)

 

*1:「平成の怪物」として知られる松坂大輔と同学年にあたる1980年4月2日から1981年4月1日までに生まれた世代のことを指す